カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

飲酒は20歳になってから!未成年者への酒類販売は致しておりません!

お買い上げ金額 \10,800(税込)以上送料無料!(北海道・沖縄は対象外、別途送料\540)

炭屋彌兵衛について

御前酒  炭屋彌兵衛1   炭屋彌兵衛加盟店


完全限定流通酒   

炭屋彌兵衛(すみややへえ

炭屋彌兵衛は完全限定流通酒のため、

加盟店舗でのみお買い求めいただけます!

(一般小売店・蔵元さんからの直売などでは、流通しておりません!)

)

特徴  厳選された岡山県産の雄町米を全量使用しています。醪の発酵によって造られた清酒の旨味をそのまま生かす為、活性炭素は一切使用しておりません。純米酒本来の色である山吹色の輝きと、やや酸のある風味で、喉越しの良さと飲み飽きしないのが特徴です。
酒名の由来  御前酒蔵元の辻家は、江戸時代より「炭屋」という商号で呉服商を営んでおりました。3代目彌兵衛は、番頭に呉服商を譲り、1804年酒造業を始めました。
  地元の米・水・風土を大切に現在まで育て上げた3代目に由来して、「炭屋彌兵衛」と名付けられました。

お買い物ページは、こちらから

辻本店   樽

株式会社 辻本店  (岡山県真庭市勝山116)

 文化元年(1804年)に、現在の地で酒造業を創業されました。当時は、三浦藩御用達の献上酒として「御膳酒」の銘を受け、一般には萬悦の名で親しまれていました。

 蔵元は、古来より「うまさけの国」と言われた「美作(みまさか)」の地で、寒冷な気候、良質な酒米と水、という、酒造りに好条件に恵まれた環境にあります。

 酒質の特徴は、岡山県南部の瀬戸内の酒が甘口であるのに対し、スッキリとした辛口なところです。それは、冬の寒さが厳しいこの地の人々が求めた味でもあったのです。

 辻本店さんは、早くから純米酒の製造にも積極的に取り組み、現在では、製造数量の6割が純米酒です。

 備中杜氏組合長を務めた前杜氏「原田 巧」(通称:おやっつあん)の熟練の技を引き継いだ、六代目蔵元「辻 均一郎」さんの長女である「辻 麻衣子」さんが、日々酒造りに励んでおられます。

 また、こちらの蔵元では、「地域産業資源活用事業計画」の承認を得て、地元産の酒造好適米「雄町」を使用し、日本最古と言われる自然の乳酸を用いる製法である「菩提酛造り」で、新商品の開発、販路の開拓を図り、地域経済の活性化に貢献されています。

   

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=14576&eid=23

ページトップへ